お得プラン登場!→食育を目的とした親子2名1組体験プランが2,200円でご予約受付中!《7/21まで》

東京・浅草かっぱ橋のそば打ち体験教室

公式LINE
ご予約
お問合せ
アクセス
マップ
お電話

祖谷そば 《徳島県》

四国地方

徳島名産 祖谷そば とは

徳島県の西部に位置する三好市祖谷地域を中心に食されている郷土そばだが、基本的に祖谷地方で収穫された蕎麦で作られたそばのことを指す。
祖谷は、山深い四国山地の中を流れる吉野川の支流である祖谷川の、狭い谷あいに位置します。この地は昼と夜の温度差が激しく、土地がやせているため、寒冷地を好み、やせ地でも成育する良質なそばを生産できる地域性である。
そもそもは、祖谷地域の家庭料理であり、そば粉100%でつなぎは一切使わない太めの麺の理由は、一般的なつなぎを入れるような二八そばなどよりも、茹でた時に切れやすいところから、太く舌触りは少しざらついており、通常のそばに比べて麺の長さが短いのが特徴である

祖谷エリア

祖谷そばのならわし

結婚式

祝い事の際には必ずそばが出される土地だが、切れやすいそばの特徴から、「縁が切れる」として、婚礼の時だけは、そばを振る舞うことはしない。

また、祖谷の古代については史料がなく、詳細については明らかでないが、古くからこの地に住む人々が平家や源氏などの子孫と称していることや、多くの伝承から、住民の祖先は各地からの移住者であると考えられている。南北朝時代の山岳武士、四国平定後の「祖谷山一摸」などの誇り高い歴史を持つとともに、村内には、長く語り継がれた多くの伝説があるが、祖谷そばのルーツとなる文献は見つかっていない。

気になる全国のそば

PAGE TOP