お得プラン登場!→食育を目的とした親子2名1組体験プランが2,200円でご予約受付中!《7/21まで》

東京・浅草かっぱ橋のそば打ち体験教室

公式LINE
ご予約
お問合せ
アクセス
マップ
お電話

三色そば 《全国共通》

中国地方

全国 三色そば とは

文献によると江戸時代のころにすでに食されていた二色そばによる『合盛り』という創作そばに、もう一色追加するようなことは、当時でも安易に行っていたのではないかと考えている。
日本人の『』好きから考えて、三色そばはかなり古くからあったと推測する。
歴史はともかく、現在そば店で提供される三色そばは、一般的なスタイルとして

霧下そば
茶そば

普段提供しているもの・更科・茶そばの三種盛りが一番一般的なようだ。
自家挽きしているそば店の場合は、挽きぐるみ・更科・韃靼(だったん)や、桜そば柚子切りを入れた三色、他にもふのり自然薯など、つなぎのバリエーションの三色そばもある。
また、そばは一緒でも種物を三種類にして提供する三色そばも多く見られる。
そば店として、そばや具材を少しずつ三種盛らなけれならないため、手間がかかり、提供するそば店は限られて来るが、食べ比べという食の楽しみは、なかなか家庭では出来ない醍醐味ではあるので、工夫を凝らし後世にも残して行って欲しいバリエーションである。

画像で見る三色そば

気になる全国のそば

PAGE TOP